学校紹介 渋谷教育学園幕張中学校・高等学校 海外女子を応援する学校紹介

富士見丘中学高等学校

 

過去に培った知識だけでは太刀打ちできない難問に取り囲まれている現代。そのため、将来を担う若者には問題解決能力が求められます。問題解決能力を身につけるためには、未知の問題場面に遭遇し、その中から課題を見つけ、課題解決を目指して知恵を絞る経験が必要不可欠です。本校は、このような経験を積むことのできるプログラムを多数備えています

充実の高大連携プログラム

   本校では『慶應義塾大学理工学部』、『同大学院メディアデザイン研究科』、『上智大学文学部』、『シンガポール経営大学』の研究室と連携して、独自のプログラムを開発しています。
 例えば『慶應義塾大学大学院メディアデザイン』の大川研究室と本校は、生徒のグローバル意識が深まる過程を共同研究しています。高1 生徒に対し、年間8回におよぶ100分間ワークショップを実施。テーマの中から探求課題を生徒自身に見つけさせ、iPadなどのICT機器を駆使し、4〜5人のチームで解決を目指します。各チームには同研究室の留学生がファシリテータとして同伴し、生徒の探求活動を支えています。また留学生と生徒との会話は原則として英語なので、グローバル意識と共に英語力も培うプ ログラムとなっています。
 高2生徒が実施するシンガポール・フィールドワーク(選抜制)では、『シンガポール経営大学経済学部』の藤井研究室の全面的な協力を得て、現地調査と結果のプレゼンテーションの際、同研究室の学生にサポート役をお願いしています

きめ細かい帰国生指導体制

帰国生専門の学習サポーターがすべての帰国生と面接を行い、一人ひとりの学習状況に合わせ、日本語講習から各教科の補講まで コーディネートします。
 また英語力に秀でた帰国生を中心に、中学では英語特別コース、高校ではアドバンストコースが設けられ、充実した英語取り出し授業「Integrated English」(中学全学年)、「CriticalThinking in English」(高校全学年)と「Science inEnglish」(高1)などが行われています。TOEFL、IELTS受験を目指す生徒には、高校全学年に「Academic English」、SATの受験予定者には「SAT対策講座」が選択授業として設置されています。

海外生・帰国生対象 第2 回中学高校説明会
10/24(土) 10:00〜11:00

第3 回中学高校説明会
11/23(祝) 10:00〜11:00

海外特別入試
11/15(日)シンガポール、香港、ニューヨーク、ロンドン

 
Profile
富士見丘中学高等学校
所在地
〒151-0073 東京都渋谷区笹塚3-19-9
URL
http://www.fujimigaoka.ac.jp/